施設・病院紹介

理念・基本方針


法人理念

  1. 良質なサービスを効率的に提供することで地域社会に貢献します
  2. 精神保健福祉にかかるサービスを幅広く提供できる組織をつくります
  3. 地域の活性化に役立つ職員を育成します

メンタルホスピタル鹿屋 医療理念

  1. 地域で必要とされる医療機関を目指し、良質な医療を提供します
  2. 患者さんを中心としたチーム医療をおこないます
  3. 全職員は最良(最善)の医療を提供するために常に自己研鑽します

法人職員心得

  1. 患者さんや学生、地域住民に尊敬される人格形成に精進します
  2. 傷病者・学生の権利擁護を行います
  3. 法人の理念・基本方針を順守し、その目的達成に協力します
  4. 上司の指示を守り、同僚を尊重し、部下の育成を行います
  5. 私生活においては自己啓発を行います
  6. 挨拶・接遇は丁寧・確実に行い、言動に注意し、明るい職場にします
  7. 職員同士での金品の貸し借りは慎みます
  8. 職員間のコミュニケーションを密にし、職員同士の和を保ちます
解説

就業規則・給与規定をはじめとする当法人のすべての規定・規則のベースとなります。法人理念と各事業所 の基本方針を実現するためのものです。職場の規律・職制・階級を守った職場生活をおくり、長幼の序を守り、互いに人としての尊厳を傷つけないことで、より よい職業生活を送るための心得となります。

患者さんの権利と責務

  1. 良質な医療を公平に受ける権利があります。
  2. 一人の人間として、その人格、価値観などを尊重され、医療提供者との相互の協力関係のもとで医療を受ける権利があります。
  3. 病気、検査、治療、見通しなどについて、納得できるまで十分な説明と情報を受ける権利があります。
  4. 十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択する権利があります。
  5. 自分の診療記録の開示を求める権利があります。
  6. 診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られ、病院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされない権利があります。
  7. 良質な医療を実現するためには、医師をはじめとする医療提供者に対し、患者さん自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。
  8. 納得できる医療を受けるために、医療に関する説明を受けてもよく理解できなかったことについて、十分理解できるまで質問する責務があります。
  9. 全ての患者さんが適切な医療を受けられるようにするため、患者さんには、ほかの患者さんの治療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう配慮する責務があります。
解説

患者さんに安心・安全な医療を提供するためには、患者さんと病院職員とがお互いの信頼関係に基づき、いっしょに医療をつくり上げていく必要があります。このような考え方に基づき、患者さんの権利と責務について整理しました。